誤解 - The Misconception

誤解 – The Misconception

誤解

「誤解」は、メーガンという名の少女が霊的に目覚めていく23編に渡る小説シリーズの第1編です。メーガンには霊的な潜在能力があり、彼女もその力に興味を持っているのですが、周りの誰も彼女が何のことを言っているのか分かりません。

いや、もしかしたら分かっているのかもしれません。なぜなら、彼女の祖母も母もできるだけのことをして、メーガンがそれ以上その力について知るのを止めようとしているからです。物語の中では、メーガンの日々の葛藤が綴られています。そして、彼女に高次元から助けの手が差し伸べられた時、メーガンはそれにしがみつき、ゆっくりと霊的な能力を発展させていきます。

これはメーガンの覚醒の物語です。

「誤解」は、我々全員が持つ科学では説明できない力についてのお話です。もし人々が当たり前のように超自然を恐れることを止めれば、実はそれは決して不自然なものではなく極普通に存在する力なのです。

この本は、超自然や非科学や哲学について思い馳せる人々に向けられています。高次元の存在が、究極の避けられない運命に達するために、たとえどれだけの時間がかかろうとも経験することになる霊的な進化について書かれています。この物語は、様々な点から真実に基づいています。。

Apple Edition

Kobo Edition